医療情報管理室では、DPC包括支払制度の導入に伴い、厚生労働省へ提出する各種データの作成や、適切な診断群分類コーディングの決定作業などを主に行っています。また、医療情報管理室の大きな役割である診療記録の管理や疾病統計など各種統計資料の作成なども行なっています。患者さんとは直接関わりのない部署ですが、診療録管理や診療データ統計を通して院内の医療の質の向上に取り組んでいます。