高血圧症、虚血性心疾患、心不全、不整脈、肺血栓塞栓症など、循環器の疾患全般に対応しています。
検査としては、運動負荷心電図、長時間心電図 (ホルター心電図)、心臓超音波検査 (心エコー)、心臓MRIなどを行っています。さらに、カテーテル検査、ペースメーカー挿入などの特殊な検査・治療も積極的に行っています。2020年8月より心臓リハビリを開始しました。
2015年4月より循環器内科医1人体制となり、急性心筋梗塞やPCIの対応はできなくなっていますが、地域に根差し、患者さんのニーズに即した治療を心がけていますので、お気軽に受診ください。

スタッフ紹介

  • 二宮 暁代循環器内科部長