消化器外科 (胃、大腸、肛門、肝胆膵、ヘルニアなど) を中心として、総合的に診療・治療する外科、“総合外科”を目指しています。

スタッフ紹介

  • 寺田 隆介外科部長

    医学博士
    外科専門医・指導医
    消化器外科専門医・指導医
    消化器がん治療認定医

  • 藤岡 ひかる院長

    医学博士
    日本外科学会 専門医・指導医
    日本消化器外科学会 専門医・指導医
    日本肝胆膵外科学会 評議員、高度技能指導医
    日本肝癌研究会 幹事
    九州外科学会 評議員
    米国外科学会 Fellow (FACS)

ご挨拶

当科は一般外科 (甲状腺・乳腺・呼吸器・消化器・腹壁疾患) の他、血管については下肢静脈瘤などの外科的治療を行っています。
また、癌診療全般を切れ目なく行うように、癌腫に対する外科的手術だけでなく抗癌剤療法、緩和ケアも研鑽を積み、施行しています。

モットーは ”Patient First (患者さん第一)” です。毎朝早朝カンファレンスを行い、他職種で形成するチームで治療方針を決定しています。
具体的には、看護師、薬剤師、理学療法士、栄養士もカンファレンスに参加し、情報を共有しチーム医療を実践しています。
また、抄読会を週1回行い最新知識の習得に努めています。