栄養管理はすべての疾患治療の上で共通する基本的医療のひとつです。患者さん1人1人に応じて適切な栄養管理を実施することを栄養サポートと言い、職種の垣根を越えて医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、検査技師らがそれぞれの専門的な知識・技術を活かしながら一致団結して栄養サポートを実践する集団のことをNST(Nutrition Support Team;栄養サポートチーム)と言います。当院では医師、管理栄養士、薬剤師、言語聴覚士、臨床検査技師、各病棟より1名ずつの看護師が集まりNST活動を行っています。活動目的は食事摂取量が少ない方、絶食が続いている方、体重減少が著しい方、アルブミン値3.0g/dl以下の方、栄養過多の方等を対象に、栄養管理が適切になされているかのチェック、適切な栄養管理法の検討、早期栄養療法の開始等です。まずは栄養管理について多くの方に興味、関心を持っていただくことが私たちの願いです。

活動内容

患者さんの栄養サポートに関する下記の活動を行っています。

  1. 栄養管理計画並びに栄養サポートの実施
  2. NSTカンファレンス、NSTラウンド
  3. 栄養サポートに関するコンサルテーション
  4. 経口栄養・経腸栄養並びに中心静脈栄養剤等の適正な使用に関すること
  5. 栄養管理評価マニュアルの作成並びにスタッフ教育
  6. その他、栄養サポートに関すること
スタッフ

医師1名
管理栄養士2名
薬剤師1名
言語聴覚士3名
臨床検査技師1名
看護師7名