当訪問看護ステーションでは、病気や障害を抱えながら在宅での療養生活を送る人の自宅を訪問し、かかりつけ医との連携およびその指示に従って健康状態の観察や日常生活援助、リハビリ、ターミナルケアなどの看護を行っています。住み慣れた地域・自宅で最期までその人らしく療養生活が送れるよう、利用者やご家族の思いに寄り添いながら24時間体制で支援しています。 

理念

私たちは、患者さん・ご家族の思いを尊重し“よりよく生きる”を支える訪問看護を提供いたします。

基本方針

  1. 「養氣軒」の精神で、利用者・ご家族中心の全人的ケアを提供します
  2. 利用者・ご家族の権利、意思を尊重し、同意に基づき良質な訪問看護を提供します
  3. 常に知識・技術・人格を磨き、自己研鑽に努め、明るく、温かで安心が持てる看護を提供します
  4. 医療・保健・福祉などの地域関係機関との細やかな情報交換に努め、地域に開かれたステーションを目指します

訪問看護の実際

  1. 利用される方の主な疾患
  2. 悪性腫瘍、脳血管疾患、循環器疾患、呼吸器疾患、神経難病など

  3. 看護内容
  4. 1)病状、症状、障害などの観察
    2)清拭、入浴介助などによる清潔の保持
    3)食事および排泄等の日常生活の介護
    4)褥瘡予防、処置
    5)ターミナルケア
    6)療養生活や介護方法などの相談受付
    7)点滴やカテーテル等の管理
    8)その他、医師の指示による医療処置

  5. ステーションの開所日、時刻
  6. 1)月曜日~金曜日の9時00分~17時00分
    土日、祝日、年末年始は閉所

    2)看護体制
    ・24時間緊急対応ができるよう体制を整備しています
    ・訪問時間: 30分~90分/回
    (加入保険や介護プランにより異なります)

  7. 訪問看護を受けるには
  8. 1)かかりつけ医が訪問看護の必要性を認めた方が、訪問看護を受けることができます
    ・かかりつけ医、看護師、ケアマネージャーなどにご相談ください