神経疾患に関する受託検査このページを印刷する - 神経疾患に関する受託検査

神経疾患における自己抗体等の測定

当院では2011年に高感度、簡便、安全かつ定量性を有する抗体測定系の確立に着手しました。
そして2012年より抗体測定サービスを開始しました。

この抗体測定系は生物発光を利用したタンパク質間相互作用解析法を応用したもので、我々LIPS
(luciferase lmmunoprecipitation systems)法と呼んでいます。
このLIPS法により下記の疾患における抗体測定を行っています。

●本検査の結果については原則として共同研究としての取り扱いをお願いしております。
本検査結果を学会や学術誌等にてご発表される際には、必ず事前にご相談を下記までお願い致
します。

●測定結果はメールにてご連絡するようにしております。
測定申込書内のメールアドレス記入欄には視認できるようにメールアドレスを明瞭にご記入下
さい。

●確実な受取を旨としておりますので、到着につきましてはウィークデイの午前中をご指定い
ただけますと有難いです。

測定ご希望のある方は関連書式をダウンロードの上、こちら(osmhgc@gmail.com)にご連絡下さい。


 * * * 関連書式 * * *

 1) 重症筋無力症 MG : 抗LRP4抗体 
   (当院に検体をご発送ください)

   測定申込方法            (pdf :111KB)
   測定申込書              (xlsx : 21KB) 
   患者さんへの説明文書       (pdf : 181KB)
   同意文書                 (pdf : 99KB)
   同意撤回書              (pdf : 92KB)                

 

神経疾患における電気診断

現在作成中です。